×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


■活動概要■
部員が中心となって、日頃から実験を行っています。
基本的には月曜活動ということになっていますが、
実際の活動は部員の予定に合わせて行っています。
また、地域の行事などでも、「化学実験ショー」等の出し物を行うなど、
地域奉仕も重要な活動の一環と考えております。

■活動内容■

主に実験です。
実験内容は、教科書に載っているレベルから、大学でも扱わないようなものまで
部員に知識があって、安全に出来るものを行っています。
あなたの興味がある実験も出来るかも?

文化祭では、毎年「化学実験ショー」を行っています。
毎年多くの観客でにぎわい、今年度は液体窒素、ルミノール反応などなど、皆さん楽しまれたようです。

地域の行事(子供会のクリスマス会など)にも出演者として参加し、
子供向け実験ショーなどを行っております。

■活動場所■ 2棟1階第二化学実験室 (人がいない場合は3階物理室)まで
■(地域の皆様へ)出演依頼に関して■
学校、自治体、その他の行事などでの、化学実験ショーの出演依頼を承っています。
例えば

・自治会のクリスマス会での出し物にしたい。
・小中学校の化学クラブ等で、ちょっと高度な実験を子供に見せたい。
・子供会等での集まりで、子供たちに化学とふれあってもらいたい。
・集まりで、毎年マンネリ化してきたので、ちょっと違う出し物を見たい。

などなど。

出演料などは勿論無料です。
ただ、出演時の交通費や、実験ショーにて利用した薬品費などを頂きたいと考えております。
また、薬品類で利用する量(価格)も、依頼者様からの要望で変更する事は可能です。 
今回の予算は2000円位…等のように
また、実験で使う薬品費用も、一度で利用する量は少ないので、法外に高い金額になることは殆どありません。
出演時間に関しましても、相談に応じます。

この件に関する問い合わせ、出演依頼等がありましたら、お気軽に、
神奈川県立厚木高校へ、電話、ファックス、郵便等でご連絡下さい。厚木高校へと連絡される際は、必ず「物理化学部 “化学班” 宛て」である事を明記してください。

■活動の記録■


・18年度文化祭企画 「化学実験ショウ」の様子



−196度の世界! 液体窒素実験 
(この人は・・・・HPを更新していたはるの(現在OB)です)
戸陵祭(文化祭) 18年度の出し物は

・周期的に色が変わる!?
 「BZ反応」(振動反応)

・−198度の世界
 「液体窒素実験」

・ロケットを飛ばそう
 「アセチレンロケット」

・「ルミノール反応」
 (液体が淡く青く光ります)

・「テルミット反応」
 (激しく火花を出して、鉄を作ります)

・「ナトリウムと水の反応」
 (不思議な金属、ナトリウムの性質)

・「ナトリウムと塩素の反応」
 (危険な金属と、
  危険な気体で塩が出来る!?)

・「人工イクラ作り」

などでした



塩素と、ナトリウムの反応
…水溶液を蒸発させると塩が!?
ついでに炎色反応も!


振動反応
スターラーで攪拌させると、
「赤」→「青」→「赤」→「青」・・・
生物の体内で起こる反応に近い反応。
難しく言えば、フェロインという薬剤の
鉄の部分が、酸化還元反応を繰り返しています。
生命の仕組みを知る上で貴重な実験です。

※液体窒素実験の写真中の人物の衣装は、文化祭の出し物の一環であり、本部活動の本質的活動内容には何ら関係ありませんのでご注意下さい。